【瞑想用音声】528hz のヒーリングミュージック
Previous
RANDOM
【瞑想用音楽】チベットおりん(シンギングボール)
Next
西洋数秘術

数秘術 数字の象意「1」 - Frontier spirit –

1の主な意味 はじまり, 開拓者精神,(世界は)ひとつ
(Start,Frontier Spirit,Oneness )

数秘術は、「1~9」までを一つの単位として天地万物を分類する分類システムであり同時に占術の一つでもあります。

1は1~9の中で最初の数であり、ものごとのはじまりを象徴します。図形でいえば、「点」で象徴されます。(1は点、2は線、3は3角形、4は四角形もしくは三角錐、5は5角形、6は六芒星、7は七芒星もしくは図形なし、8は立方体、9は九芒星もしくは円環 )

リーダーでいえば、最初に物事を言い出す人、最初に旗を立てる人です。企業家でいえば創業を行う人です。守成の人ではありません。はじまりというところから、キャラクターでいうと、開拓者。フロンティアスピリットというのが導き出されます。

物語でいえば、未熟な主人公が「旅に出ると決める」もしくは「何かをはじめると決める」的な段階です。

1つというのは「全ては1つ」「世界は1つ♪」ということも象徴します。この意味では愛そのもの、東洋式にいえば「仁」そのもの、ということになります。「一視同仁」という言葉がありますが、万物をわらのおもちゃの犬を見るように、公平に見ることを意味します。

所長
所長
ストーリー(神話)・ストラクチャ(構造)・スピリチュアル(精神世界)、3つのSな視点から物事の起源を見るインスピレーションを鍛えるサイトです。所長のキャラは、愛のあるドSです。モットーは「遊びをせむとや生まれけむ、戯れせむとや生まれけむ。」
COPYRIGHT © 2015 神話・心理・日本精神  -ストーリー構造研究所 -, ALL RIGHTS RESERVED.