ワンドの6の意味 Victory 勝利 – トートタロット –

ワンドの6のキーワード

ワンドの6は、Victory(ビクトリー)、勝利と呼ばれます。
とにかく「達成感・感謝・喜び」と共にある状態です。

ワンド( ビジョン )×6( 調和 )= Victory( 勝利 )

ビジョンが調和すると、いい形で実現する(勝利)。

>>スートと数字のイメージ・意味は、こちらを参照

イメージストーリー

なにかを達成しつづけることができて、喜んでいる。

常に掃除することで、キレイな家を保てている。

定期的に運動することで、元気な身体を維持している。

忙しくてもデートの時間はつくることで、恋人との関係をいい感じに保っている。

保険をかけ続けることで、急な出費の可能性を減らしている。

遅刻による混乱が増えたので、遅刻防止のためにペナルティーを作る。

シンボル解説

トートタロットのワンドの6には、占星術マークでいうと、しし座の木星が描かれています。

木星( 喜び )× しし座( 玉座 )=Victory(勝利)

喜びや楽しみを広めていくと、最終的な勝利につながる。

>>12星座と10惑星の意味は、こちらを参照

日本の伝承(神話・昔話・伝説)で例えるなら?

桃太郎がきび団子を配って仲間を集めて、鬼退治に成功したとか、そういう話でしょうか。

その他

「これは、完全に釣り合いのとれた具現におけるエネルギーを示す」
(トートの書P196)

要するに、「6」は、破壊(5)と保守(4)のバランスがとれて調和している状態です。

日本の神社には、20年に1度建て替えることによって古代の姿を今に残している伊勢神宮という建物があります。

これなどは、まさに「壊し続けることで、常に新しい」という破壊と保守の調和がとれている知恵のいい例でしょう。

恋愛

最後に、「恋人・パートナーとの出会いに悩んでいる」人に向けた恋愛トークでの「ワンドの6=勝利」の参考例を。

ポジティブにとれば「とにかく仲良くなれる人を増やせば、恋愛に発展する相手が見つかる」といった展開です。ネガティブにとれば「友達ばかり増えて、恋愛にならない」という展開になります。

<無料版 メール講座>

1.リーディング能力・第六感が高まる、無料版音声セミナー

<有料版 教材>

1.オラクルカード 超基礎 直観力のスイッチが入る 音声&PDF(初級)

2.タロット教材各種 生命の樹をふまえたタロット講座など(中級~上級)

<小アルカナ | 大アルカナ>

小アルカナ 意味 目次 | 大アルカナ 意味 目次

<占星術>

十惑星のイメージ、惑星記号の意味 | 十二星座の神話とイメージ

<生命の樹 | 数秘術>

生命の樹とは(NOTEに飛びます) | 数秘術 目次

参考文献など

ト-トの書 / The Book Of Thoth (A.クロウリー),正統ピタゴラス数秘占術(渡辺 だりあ), 易経 ビギナーズ・クラシックス(三浦 國雄) The Qabalistic Tarot: A Textbook of Mystical Philosophy (Robert Wang) ,Wikipedia (English,日本語)etc

※この記事は、理解のステップとして面白いものをという編集方針を基本としています。

無料音声セミナー

関連記事

  1. ディスクの10の意味  Wealth 富 – トートタロ…

  2. 戦車(The Chariot)の意味(主にトートタロット用)

  3. ワンドの8の意味 Swiftness 迅速 – トートタ…

  4. カップの王女の意味 ・読み方 – トートタロット &#…

  5. 世界(The Universeの意味(主にトートタロット用)

  6. 塔(The Tower)の意味(主にトートタロット用)

  7. ワンドの7の意味 Valour 勇気 – トートタロット …

  8. ディスクの1の意味 < 地の力の根源> – トートタロッ…

ストーリーに学ぶ

トートタロット

トートタロットのストーリー視点での解説記事目次です。各タイトルをクリックすると解説ページに飛びます。

1. 大アルカナの意味、解説記事まとめ

2. 小アルカナの意味、解説記事まとめ

タロット通信講座

本気な無料体験版

アンケートに答えると無料で受講できます。有料の1万円くらいの入門講座とほぼ同じコンテンツです。初心者向けの講座とかやりたい人にもおすすめ。

アンケートに答えて無料でタロット講座を受ける

※基本~応用編(有料版)

通信講座画像
>>>講座の詳細はここをクリック

なんとなく使ってた人が、自分らしく確信をもって美しく使えるようになる。ツリーオブライフの視点を入れて学ぶ、基礎~応用な講座です。