カップの3の意味 < Abundance 豊穣 > – トートタロット –

カップの3のキーワード

カップの3は、Abundance(アバンダンス)すなわち豊穣と呼ばれます。

カップ(感情)×3(産み出す)= Abundance(豊穣)

感情を産み出すのが豊穣である。母なる女神は万物を産むというイメージです。

カップの4のキーワードであるLuxuary(贅沢)は「飽きるほど酒を飲んで、吐いてからまた飲む」という堕落のニュアンスも含む豊かさだとすると、カップの3のキーワードであるAbundance(豊かさ)は、「必要なものが十分なだけあり、大いに満足している」という健康的な豊かさになります。

>>スートと数字のイメージ・意味は、こちらを参照

イメージストーリー

飲むとすぐに「人生は感謝しかない」と叫んでいた友人のことがよく分からなかった。

ただ、今はなんとなく分かる気がする。

一杯のお味噌汁、炊きたてのご飯、大ジョッキのビール

「なんでもないもの」のもつ価値は大きい。

身体を壊した時に、はじめて健康がいかに大切かが分かる。
異国にいってはじめて、日本のご飯が美味しいことの価値を感じる。

「ふつう」には本当は大きな価値がある。
そんな発見をした日は、なんでもないのに少しテンションが上がる。

シンボル解説

トートタロットのカップの3には、占星術マークでいうと、かに座の水星が描かれています。

かに座(優しさ)×水星(智恵)=Abundance(アバンダンス 豊かさ)

とっても優しくなった(抜け目のない)商売人が、大いなる豊かさを作り出す。

ということで。

>>12星座と10惑星の意味は、こちらを参照

日本の伝承(神話・昔話・伝説)で例えるなら?

天から降りてきた女神が豊かさを運んできたみたいな羽衣伝説的なイメージです。

地上に降り立って水浴びをしていた天女が、地上の夫婦のもとにひきとられます。そして酒造りを教えた天女のおかげで、老夫婦は豊かになりました。その後、なぜか老夫婦は「実の子じゃないから」といって天女を追い出してしまい、別の場所に引っ越した天女は豊穣の女神(豊宇賀能売命=伊勢の外宮の豊受大神)として祭られました。(丹後国風土記の羽衣伝説)

その他

作者のアレイスター・クロウリーの、カップの3の解説をみると、

「デーメテールまたはペルセフォネのカードである」(トートの書 P200)

とあります。

デーメテール(豊穣の女神)とその娘ペルセポネー(春の女神)はギリシャ神話の豊穣を司る女神です。カップの3はAbundance(豊かさ)のカードなので、クロウリーにしては、とくに奇をてらわないストレートな解説だと思います。

日本人向けに言うなら、カップの3は、ウカノミタマノカミ(お稲荷さんの神様の女神)のカード、弁財天のカード、などなどの表現に換えるとニュアンス的にやや近いと思います。

恋愛

最後に、「恋人・パートナー絶賛募集中」な人に向けた恋愛トークでの「カップの3=豊穣」の参考例を。

ポジティブにとれば「知人や学生時代の友達と飲みに行ったら発展があるかも。今あるご縁を大切に」という意味です。ネガティブにとれば「今の人間関係からの発展はないので、友達・同僚・家族との時間を減らして、新しい出会いを求めてください」という意味になります。

<小アルカナ カップ>

カップの1の意味 | カップの2の意味 | カップの3の意味 | カップの4の意味 | カップの5の意味 | カップの6の意味 | カップの7の意味 | カップの8の意味 | カップの9の意味 | カップの10の意味

<大アルカナ>

0.愚者(The Fool) | 1.魔術師(The Magus) | 2.女司祭(The Priestess) | 3.女帝(The Empress) | 4.皇帝(The Emperor) | 5.法王(The Hierophant) | 6.恋人(The Lovers) | 7.戦車(The Chariot) | 8.調整(正義)(Adjustment(Justice)) | 9.隠者(The Hermit) | 10.運命の輪((Wheel of) Fortune) | 11.欲望(力)(Lust(Strengh)) | 12.吊られた男(The Hanged Man) | 13.死神(Death) | 14.技術(節制)(ART(Temperance)) | 15.悪魔(The Devil) | 16.塔(The Tower) | 17.星(The Star) | 18.月(The Moon) | 19.太陽(The Sun) | 20.永劫(審判)(The Aeon(Judgment)) | 21.世界(The Universe)

<占星術>

十惑星のイメージ、惑星記号の意味 | 十二星座の神話とイメージ

<数秘術>

西洋数秘術、数字の象意まとめ

参考文献など

ト-トの書 / The Book Of Thoth (A.クロウリー),正統ピタゴラス数秘占術(渡辺 だりあ),The Qabalistic Tarot: A Textbook of Mystical Philosophy (Robert Wang) ,Wikipedia (English,日本語)etc

※この記事は、理解のステップとして面白いものをという編集方針を基本としています。

関連記事

  1. 悪魔(The Devil)の意味(主にトートタロット用)

  2. 皇帝(The Emperor)のカードの意味(主にトートターロット用)…

  3. 愚者(The Fool) のカードの意味 (主にトートタロット用)

  4. カップの小アルカナの意味リスト - トートタロット –…

  5. トートタロットの意味な記事まとめ(大アルカナ)

  6. カップ10の意味 < satiety怠惰> – トートタ…

  7. 月(The Moon)の意味(主にトートタロット用)

  8. 女司祭(The Priestess) (主にトートタロット用)

ストーリーに学ぶ

トートタロット 解説記事

トートタロットのストーリー視点での解説記事目次です。各タイトルをクリックすると解説ページに飛びます。

1. 大アルカナの意味、解説記事まとめ

西洋占星術

西洋占星術の十二星座・十惑星の神話などのまとめです。

1. 十二星座の神話とイメージ
2. 惑星のシンボルのイメージ

タロット通信講座

※基礎トレ編

通信講座画像
>>>講座の詳細はここをクリック

発想力から鍛えられる通信講座です。

※基本~応用編

通信講座画像
>>>講座の詳細はここをクリック

ツリーオブライフの視点でより深く学ぶ、基礎~応用な講座です。

トートタロット 購入


※サイズとバリエーションの展開がありますが、1個目は大きい緑の箱がおすすめ。

日本神話カード

純日本製のカードリーディングツール。下記をクリックするとWEBで無料体験可能です。