カップの1の意味 < 水の力の根源> - トートタロット -
Previous
RANDOM
カップの2の意味 < love 愛> - トートタロット -
Next
スピリチュアル

カップ10の意味 < satiety怠惰> – トートタロット –

カップの10のキーワード

カップの10は、satiety(サタエティー),飽満と呼ばれます。
「お腹いっぱい食べたー、満足、苦しーい」的な満ち足りた状態のことです。
飽満とよく訳されますが、「飽き飽きした」的なニュアンスを含みます。

カップ(感情)×10(完了)= satiety(飽満)

感情は、完全に満ち足りると、次の瞬間にはもう飽きてくるという感じです。

ワクワクドキドキが楽しいという話がありますが、テンションは上がったり下がったりするからドキドキできるであって、上がりっぱなしだとだれてきて飽きてきます。

>>スートと数字のイメージ・意味は、こちらを参照

イメージストーリー

ビュッフェで、思う存分に美味しい野菜と肉をたくさん食べてきた。すごく満足だけど、お腹は既に満腹を通り越してちょっと苦しい。

しばらくは、食べ物を見ても何も感じなくなるだろう。次のご飯はいらないと思う。ただ、1日たてばまた普通にお腹がすくのだと思うよ。

シンボル解説

トートタロットのカップの10には、占星術マークでいうと、魚座の火星が描かれています。

魚座(神秘・イマジネーション)×火星(男性的破壊力)=satiety(飽満)

セックスは幻想している間は楽しいけど、実際やってしまうと「こんなもんか」と飽きてくる面がある。

ということで。

>>12星座と10惑星の意味は、こちらを参照

日本の伝承(神話・昔話・伝説)で例えるなら?

源氏物語の六条院の全盛期などが丁度よいでしょう。色んなタイプのお姫様と恋愛し、結婚して自分のお屋敷に住まわせているという無駄に贅沢な状態です。

その他

作者のアレイスター・クロウリーのコメントを見ると、カップの10には

「欲しいものが何でも手に入ると、結局それが欲しくなかったことが分かる 」(トートの書 P192 )

というオチがつけられています。確かに何でも「やっちまうと、いらないって分かる」みたいなのはあると思います。これが、satiety(サタエティー)の「お腹いっぱい食べたー、飽きた」という感じです。

とはいえ、実際に食べてみないと飽きるというのは分からないので、まずは実際食べてみることからはじめるのが健全だと思います。

恋愛

最後に、「恋人・パートナー絶賛募集中」な人に向けた恋愛トークでの「カップの10=飽満」の参考例を。

ポジティブにとれば「気になる人とは全員と軽く付き合って見ると、いい感じになる」といったストーリーです。ネガティブにとれば「選択肢を絞らないと、全てを失う」というストーリーになります。

※参考文献など
ト-トの書 / The Book Of Thoth (A.クロウリー),正統ピタゴラス数秘占術(渡辺 だりあ),The Qabalistic Tarot (Robert Wang),Wikipedia (English,日本語)etc
※クロウリー視点の紹介という意図も散りばめてありますが、理解の踏み台として面白いものをという編集方針を基本としています。
所長
所長
ストーリー(神話)・ストラクチャ(構造)・スピリチュアル(精神世界)、3つのSな視点から物事の起源を見るインスピレーションを鍛えるサイトです。所長のキャラは、愛のあるドSです。モットーは「遊びをせむとや生まれけむ、戯れせむとや生まれけむ。」
COPYRIGHT © 2015 神話・心理・日本精神  -ストーリー構造研究所 -, ALL RIGHTS RESERVED.