死神(Death)の意味(主にトートタロット用)

キーワード

13 死神(Death) ヌーン(Nun) 天蠍宮(さそり座)
意味 死と再生(象徴的な意味で) 性と死 変化 etc

キーワード解説

ヘブライ文字ののヌーンは、魚やうなぎを意味し、アルファベットのNの起源となる文字のひとつです。(NeoのN NatureのN)

数字の13は、13日の金曜日の13。数秘的には13=1+3=4で、ルネサンス(古代の復活)を象徴します。占星術的な性質は、分析的、魅惑的、秘密主義、野心的、など。キーワードは”我は欲する”、秋の真ん中の星座(不動宮)で性質はCOOL&MOYST、水の星座に分類されます。

イメージ

おおまかなイメージとしては、”死と再生”、です。といっても、実際に人が死ぬわけではなく、精神的な意味、例えとしての死と再生です。
真っ暗な映画館で、暗い映画を見た後に、日本晴れの明るい海を見たら、生き返ったような気がした。この場合の死と再生はそんな雰囲気です。

物語で例えると?

物語で例えると、神話などによくある一度死の国へ行って復活するシーンです。ギリシャ神話で言えば、妻をさがして、黄泉の国へいく、オルフェウスの話などです。日本神話から探すと、兄弟の迫害から逃れてスサノオの所へ逃げてくるオオナムチ、イザナミを黄泉の国まで追いかけていくイザナギ、などの物語があります。

このカードが現れる時は、”(象徴的な意味で)一回死んでくる”というのがキーワードです。つまり、昨日と違う世界を体験すること、いちど、リセットをすることです。そうすると次の道が開けていきます。

コメント

生=性  性(エロス)と死(タナトス) というキーワードも気になるところです。こういう記事を書いておいて言うのもなんですが、実際使う場合のコツとしては、本やネットなどで読んだ解釈なんて忘れてしまうことも大事です。一応あれこれ知っておいたうえで、実践の時はいったん全部忘れて先入観なしにカードを見る、これがタロットを楽しく使うコツの一つです。

<無料版 メールマガジン>

メールマガジン会員登録(登録で発想力を高めるアートワークの小冊子(PDF)プレゼント中)

<ストーリーシンボル企画制作のアイテム&冊子>

日本の神仏カード(第三版!)、日本の伝承タロット  (Amazon.co.jp、日本のオラクルカードタロットカード全集、などで販売中)

<大アルカナ | 小アルカナ>

大アルカナ 意味 目次 | 小アルカナ 意味 目次

<シンボル記事>

|  | 百合 | 薔薇(バラ)| | 天使 | ロータス | | | 双子 | 惑星記号 | 十二星座 | シンボル記事の目次

<占星術>

十惑星のイメージ、惑星記号の意味 | 十二星座の神話とイメージ

<生命の樹 | 数秘術>

生命の樹とは(NOTEに飛びます) | 数秘術 目次

<神話>

トートタロットの中のエジプト神話

通信講座・教材

1.タロットカード 解読テクニック 音声&PDF(初心者さん向き)

2.タロット教材各種 生命の樹をふまえたタロット講座など(基礎&応用)

参考文献など

ト-トの書 / The Book Of Thoth (A.クロウリー),正統ピタゴラス数秘占術(渡辺 だりあ),The Qabalistic Tarot: A Textbook of Mystical Philosophy (Robert Wang) ,Wikipedia (English,日本語)etc

※この記事は、理解のステップとして面白いものをという編集方針を基本としています。

 

私らしい第六感の磨き方が分かる?
サイキック能力タイプ診断(無料)

関連記事

TOP