ソードの1の意味 < 風の力の根源> – トートタロット –

ソードの1のキーワード

ソードのエースは、風の力の源と呼ばれます。
エースは小アルカナの中で少し別格なカードです。

風の力の源というのは、非常に抽象度が高い言葉です。

言い換えると「知恵の泉」だったり「創造性の源」だったり「静かな喜びの源」だったり
「知性の根源」だったり「頭がすっきりすることの源」だったりします。

さらに具体化すると、

「知恵の泉」というのは、状況によって、読書の時間だったり、リサーチ(調べもの)の時間だったり、
本や情報だったり、散歩の時間だったり、瞑想の時間だったり、雑談の時間だったり、

さまざまなバリエーションがありえることでしょう。

いずれにせよ、現実世界の出来事そのものではなく「その源(RootもしくはSource)」というのが、エースの象徴するものです。

 

>>スートと数字のイメージ・意味は、こちらを参照

イメージストーリー(たとえ話)

古代ギリシャの賢人が、ギリシャ神殿のような柱が並ぶ回廊を歩きながら弟子と対話をしながら講義をしている。

尊敬する人と山の中を歩きながら、ただなんでもない雑談をしている。仕事の話はしていないのに仕事のアイディアが浮かんできている。

高層マンションのラウンジで、ゴシックなドレスを着た少女がたくさんの難しい本を読んでいる。色んな知識が頭の中でつながっていく。

おしゃれなカフェで、仲の良い友達とお茶を飲んでいる。いつの間にか、最近悩んでいたことの本質が浮き上がってくる。

既に確定した決断というよりも、「思考の流れ」そのものというイメージです。

シンボル解説

カップが聖杯なら、ソードは聖剣です。

杯が女性性・潜在意識・感情のシンボルであるなら、剣は男性性・顕在意識・理性のシンボルでもあります。

炎のシンボルである棒も男性性シンボルですが、炎(棒)と風(剣)の一番の違いは
火の元素の一点集中性を持たず、あちこち広がるというところでしょうか。

ゼウスは陽気な風の神ですが、いつもあちこち浮気します。

「風の向くまま、気の向くまま」的な「軽さ」がその本領です。「地」の元素の魅力は「重さ」(&暗さ)ですが、風の元素の魅力は「軽さ」(&明るさ)です。

クロウリーの解説によると

「このカードは魔術師の剣を表す。(中略)また22=2×11 である。コクマー、知恵、ロゴスの魔術的顕現でもある。したがって、刃の上には法の言葉 θέλημα(テレマ)が刻まれている。この言葉は、光の炎を放ち、精神の暗雲を賞賛させる」(法の書 P206)

とあります。

※テレマ=意志(この場合、汝の真に欲することをなせ的な意味合い)
※コクマー(ホフマー)=ヘブライ語で知恵、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%9E

日本の伝承(神話・昔話・伝説)で例えるなら?

ヤマタノオロチ退治の剣とか、伝説上の神聖な刀剣がイメージ近そうです。そういえば、お寺などにある古い不動明王の宝剣の中には、トートのこの絵の剣と雰囲気が近いものもあったかもしれません。

その他

「エースは四大元素の根源を現す。他のスモールカードよりはるかに上位にあって、全く別物である」(トートの書 P182)

ポーカーの役などでもエースは強いカードであることが多いです。(3のワンペアとAのワンペアがいたら、Aのほうが強い)

エースは少し別格のカードとして見るとよいでしょう。
 

恋愛

最後に、「恋人・パートナー絶賛募集中」な人に向けた恋愛トークでの「ソードの1=風の力の根源」の参考例を。

ポジティブにとれば「感じていることをリアルタイムに共有するだけで、気になる人ともっと仲良くなれる」といった展開です。ネガティブにとれば「感じたことをそのまま言っても、相手から全く理解されない」という展開になります。

<小アルカナ>

ワンド | カップ | ソード | ディスク

<ワンド>

ワンドの1の意味 | ワンドの2の意味 | ワンドの3の意味 | ワンドの4の意味 | ワンドの5の意味 | ワンドの6の意味 | ワンドの7の意味 | ワンドの8の意味 | ワンドの9の意味 | ワンドの10の意味

<カップ>

カップの1の意味 | カップの2の意味 | カップの3の意味 | カップの4の意味 | カップの5の意味 | カップの6の意味 | カップの7の意味 | カップの8の意味 | カップの9の意味 | カップの10の意味 | カップの王女の意味 | カップの王子の意味 | カップの女王の意味 | カップの騎士の意味

<ソード>

ソードの1の意味 | ソードの2の意味 | ソードの3の意味 | ソードの4の意味 | ソードの5の意味 | ソードの6の意味 | ソードの7の意味 | ソードの8の意味 | ソードの9の意味 | ソードの10の意味 | ソードの王女の意味 | ソードの王子の意味 | ソードの女王の意味 | ソードの騎士の意味

<ディスク>

ディスクの1の意味 | ディスクの2の意味 | ディスクの3の意味 | ディスクの4の意味 | ディスクの5の意味 | ディスクの6の意味 | ディスクの7の意味 | ディスクの8の意味 | ディスクの9の意味 | ディスクの10の意味

<大アルカナ>

大アルカナの意味・解説まとめ

<占星術>

十惑星のイメージ、惑星記号の意味 | 十二星座の神話とイメージ | 四大元素とタロットのスートのイメージ

<数秘術>

西洋数秘術、数字の象意まとめ

参考文献など

ト-トの書 / The Book Of Thoth (A.クロウリー),正統ピタゴラス数秘占術(渡辺 だりあ), 易経 ビギナーズ・クラシックス(三浦 國雄) The Qabalistic Tarot: A Textbook of Mystical Philosophy (Robert Wang) ,Wikipedia (English,日本語)etc

※この記事は、理解のステップとして面白いものをという編集方針を基本としています。

関連記事

  1. カップの7の意味 < debauch 放蕩 堕落> – …

  2. ワンドの8の意味 Swiftness 迅速 – トートタ…

  3. カップの王子の意味 ・読み方 – トートタロット &#…

  4. 死神(Death)の意味(主にトートタロット用)

  5. ソードの王女の意味 読み方 – トートタロット …

  6. カップの5の意味 < Disappointment 失望 > R…

  7. ソードの7の意味  Futility 無益 – トートタ…

  8. 皇帝(The Emperor)のカードの意味(主にトートターロット用)…

ストーリーに学ぶ

トートタロット 解説記事

トートタロットのストーリー視点での解説記事目次です。各タイトルをクリックすると解説ページに飛びます。

1. 大アルカナの意味、解説記事まとめ

2. 小アルカナの意味、解説記事まとめ

西洋占星術

西洋占星術の十二星座・十惑星の神話などのまとめです。

1. 十二星座の神話とイメージ
2. 惑星のシンボルのイメージ

タロット通信講座

本気な無料体験版

アンケートに答えると無料で受講できます。有料の1万円くらいの入門講座とほぼ同じコンテンツです。初心者向けの講座とかやりたい人にもおすすめ。

アンケートに答えて無料でタロット講座を受ける

※基本~応用編(有料版)

通信講座画像
>>>講座の詳細はここをクリック

なんとなく使ってた人が、自分らしく確信をもって美しく使えるようになる。ツリーオブライフの視点を入れて学ぶ、基礎~応用な講座です。

トートタロット 購入


※サイズとバリエーションの展開がありますが、1個目は大きい緑の箱がおすすめ。

日本神話カード

純日本製のカードリーディングツール。下記をクリックするとWEBで無料体験可能です。