ディスクの3の意味  Work 作業 – トートタロット –

ディスクの3のキーワード

ディスクの3は、Work(ワーク)、作業と呼ばれます。

物事が生み出される前には、淡々とした作業が行われています。
男女のひめごとが何度となく行われ、はじめて子供がうまれます。
美味しい食事が食べられるのは、誰かがそれを作っているからです。

ディスク(具体性)×3( 作る人 )= Work(作業)

作りたい衝動に具体的なノウハウが組みあわさると、具体的な作業に入っていくというイメージで。

ディスクは地のスート、最も具体的な領域をあらわすので
具体的な動きと共に何かの作業がなされているイメージでしょうか。

ワンド(火のスート)だとビジョンが見えた、みたいなわりと抽象的なイメージですけど、ディスク(地のスート)だと、何か手を動かしてそうなイメージになります。

>>スートと数字のイメージ・意味は、こちらを参照

イメージストーリー

毎日少しづつ、何かの勉強をする。
毎朝、少し早くおきて走り込みをする。
毎週、定期的な報告をうける。
週末、いつもの感じのデートをする。
毎月、家族でゆっくり食事に行く。
毎晩、ヨガや瞑想のような時間をとる。
1日1回は、必ずブログ記事を作る。

小さな積み重ねが、いつの間にか化学変化をおこしているイメージです。

シンボル解説

トートタロットのディスクの3には、占星術マークでいうと、やぎ座の火星が描かれています。

火星(戦士たちの神)× やぎ座( 構築 )=Work(作業)

男たちが、淡々と(町全体を囲むような)城壁を作る作業をしている、ということで。

>>12星座と10惑星の意味は、こちらを参照

日本の伝承(神話・昔話・伝説)で例えるなら?

火星がでてくるのでサムライたちの話を選ぶとして、忠臣蔵の四十七士の話もいいかもしれません。

その他

「このカードは頂点上方から見たピラミッドをあらわす」
(トートの書P215)

とクロウリーは書いています。車輪の3つのシンボルは、硫黄・水銀・塩、錬金術の三要素です。硫黄は男性性、水銀は女性性、塩は統合、のイメージです。

水星マーク=水銀、丸に線=塩、三角と十字=硫黄、ですね。

錬金術マークはわりと人によってさすもの違うようですが、この辺は共通だと思います。

🜔 塩(結合=風=陰陽=意識と無意識の関係)

☿ 水銀(女性性=水=陰=無意識)

🜍 硫黄(男性性=火=陽=意識)

恋愛

最後に、「恋人・パートナーとの関係性に悩んでいる」人に向けた恋愛トークでの「ディスクの3=作業」の参考例を。

ポジティブにとれば「仕事を楽しめてくると、(不思議に)恋愛もいい感じになる」といった展開です。ネガティブにとれば「仕事に夢中になりすぎると、(逆に)恋愛や家庭で何か困ったことがおきる」という展開になります。

<小アルカナ カップ>

カップの1の意味 | カップの2の意味 | カップの3の意味 | カップの4の意味 | カップの5の意味 | カップの6の意味 | カップの7の意味 | カップの8の意味 | カップの9の意味 | カップの10の意味 | カップの王女の意味 | カップの王子の意味 | カップの女王の意味 | カップの騎士の意味

<大アルカナ>

0.愚者(The Fool) | 1.魔術師(The Magus) | 2.女司祭(The Priestess) | 3.女帝(The Empress) | 4.皇帝(The Emperor) | 5.法王(The Hierophant) | 6.恋人(The Lovers) | 7.戦車(The Chariot) | 8.調整(正義)(Adjustment(Justice)) | 9.隠者(The Hermit) | 10.運命の輪((Wheel of) Fortune) | 11.欲望(力)(Lust(Strengh)) | 12.吊られた男(The Hanged Man) | 13.死神(Death) | 14.技術(節制)(ART(Temperance)) | 15.悪魔(The Devil) | 16.塔(The Tower) | 17.星(The Star) | 18.月(The Moon) | 19.太陽(The Sun) | 20.永劫(審判)(The Aeon(Judgment)) | 21.世界(The Universe)

<占星術>

十惑星のイメージ、惑星記号の意味 | 十二星座の神話とイメージ | 四大元素とタロットのスートのイメージ

<数秘術>

西洋数秘術、数字の象意まとめ

参考文献など

ト-トの書 / The Book Of Thoth (A.クロウリー),正統ピタゴラス数秘占術(渡辺 だりあ), 易経 ビギナーズ・クラシックス(三浦 國雄) The Qabalistic Tarot: A Textbook of Mystical Philosophy (Robert Wang) ,Wikipedia (English,日本語)etc

※この記事は、理解のステップとして面白いものをという編集方針を基本としています。

関連記事

  1. カップの王子の意味 ・読み方 – トートタロット &#…

  2. 技術(節制)(ART(Temperance))の意味(主にトートタロッ…

  3. ワンドの1の意味 < 火の力の根源> – トートタロット…

  4. ディスクの5の意味  Worry 心配 – トートタロッ…

  5. 隠者(The Hermit)の意味(主にトートタロット用)

  6. カップの5の意味 < Disappointment 失望 > R…

  7. カップの6の意味 < Pleasure 喜び 楽しみ> –…

  8. 悪魔(The Devil)の意味(主にトートタロット用)

ストーリーに学ぶ

トートタロット 解説記事

トートタロットのストーリー視点での解説記事目次です。各タイトルをクリックすると解説ページに飛びます。

1. 大アルカナの意味、解説記事まとめ

西洋占星術

西洋占星術の十二星座・十惑星の神話などのまとめです。

1. 十二星座の神話とイメージ
2. 惑星のシンボルのイメージ

タロット通信講座

本気な無料体験版

アンケートに答えると無料で受講できます。有料の1万円くらいの入門講座とほぼ同じコンテンツです。初心者向けの講座とかやりたい人にもおすすめ。

アンケートに答えて無料でタロット講座を受ける

※基本~応用編(有料版)

通信講座画像
>>>講座の詳細はここをクリック

なんとなく使ってた人が、自分らしく確信をもって美しく使えるようになる。ツリーオブライフの視点を入れて学ぶ、基礎~応用な講座です。

トートタロット 購入


※サイズとバリエーションの展開がありますが、1個目は大きい緑の箱がおすすめ。

日本神話カード

純日本製のカードリーディングツール。下記をクリックするとWEBで無料体験可能です。