吊られた男(The Hanged Man) の意味 (主にトートタロット用)
Previous
RANDOM
技術(節制)(ART(Temperance))の意味(主にトートタロット用)
Next
スピリチュアル

死神(Death)の意味(主にトートタロット用)

キーワード

13 死神(Death) ヌーン(Nun) 天蠍宮(さそり座)
意味 死と再生(象徴的な意味で) 性と死 変化 etc


キーワード解説

ヘブライ文字ののヌーンは、魚やうなぎを意味し、アルファベットのNの起源となる文字のひとつです。(NeoのN NatureのN)

数字の13は、13日の金曜日の13。数秘的には13=1+3=4で、ルネサンス(古代の復活)を象徴します。占星術的な性質は、分析的、魅惑的、秘密主義、野心的、など。キーワードは”我は欲する”、秋の真ん中の星座(不動宮)で性質はCOOL&MOYST、水の星座に分類されます。


イメージ

おおまかなイメージとしては、”死と再生”、です。といっても、実際に人が死ぬわけではなく、精神的な意味、例えとしての死と再生です。
真っ暗な映画館で、暗い映画を見た後に、日本晴れの明るい海を見たら、生き返ったような気がした。この場合の死と再生はそんな雰囲気です。


物語で例えると?

物語で例えると、神話などによくある一度死の国へ行って復活するシーンです。ギリシャ神話で言えば、妻をさがして、黄泉の国へいく、オルフェウスの話などです。日本神話から探すと、兄弟の迫害から逃れてスサノオの所へ逃げてくるオオナムチ、イザナミを黄泉の国まで追いかけていくイザナギ、などの物語があります。

このカードが現れる時は、”(象徴的な意味で)一回死んでくる”というのがキーワードです。つまり、昨日と違う世界を体験すること、いちど、リセットをすることです。そうすると次の道が開けていきます。


コメント

生=性  性(エロス)と死(タナトス) というキーワードも気になるところです。こういう記事を書いておいて言うのもなんですが、実際使う場合のコツとしては、本やネットなどで読んだ解釈なんて忘れてしまうことも大事です。一応あれこれ知っておいたうえで、実践の時はいったん全部忘れて先入観なしにカードを見る、これがタロットを楽しく使うコツの一つです。

※参考文献など
ト-トの書 / The Book Of Thoth (A.クロウリー),正統ピタゴラス数秘占術(渡辺 だりあ),The Qabalistic Tarot (Robert Wang) ,Wikipedia (English,日本語)etc
COPYRIGHT © 2015 神話・心理・日本精神  -ストーリー構造研究所 -, ALL RIGHTS RESERVED.