【瞑想用動画】川の水音
Previous
RANDOM
月(The Moon)の意味(主にトートタロット用)
Next
スピリチュアル

星(The Star)の意味(主にトートタロット用)

キーワード

17 星(The Star) へー(He) みずがめ座(宝瓶宮) 
意味 解放 あっけらかん 自然体 etc 


キーワード解説

ヘブライ文字のヘーは、窓を意味し、
アルファベットのEの起源となる文字のひとつです。(EspoirのE EqualのE)
数字の17は、数秘的には17=1+7=8で、”水平方向へ拡散する力”を象徴します。
みずがめ座(宝瓶宮)が象徴する性質は、客観的、因習に囚われない、人道主義的、などです。
キーワードは”我は知る”、冬の真ん中の星座(不動宮)で性質はHOT&WET、
風の星座に分類されます。ギリシャ神話ではゼウスに誘拐されて天界で
ボーイをすることになったガニメデという美少年の物語です。


イメージ

おおまかなイメージは、”いらないものは捨ててしまえ!”です。

環境の変化や他人から強制されてそうするのではなく、自分からいらなくなっている
固定観念に気が付き、喜んでそれを捨てる、という感じですね。普通とか常識とか、
そうした言葉からは最も遠い位置にいるカードです。

もちろん、掃除や片づけなどの具体的な意味合いもありますし、
心の中のいらないものを捨てて綺麗にするという意味では、
浄化・祓い・禊、などにも通じます。

物語で例えると?

禊と言えば、イザナギは黄泉の国から逃げてきて、地上に帰ってきた時に
禊をします。その時に、アマテラス・ツクヨミ・スサノオの3柱の尊い神々を
生みましたという神話があります。(古事記)

穢れを祓うことで、新しい命が生まれるというのは興味深い神話です。

また、未来を描くときは、過去の延長線上に描かないことも大切です。

全ての新しいアイディアは、分析すれば昔からあるアイディアの組み合わせでしかありません。しかし、その組み合わせは、そこに全く新しい視点があるから生まれてくるのです。

このカードがあらわれる時は、”義務感や正義感など、●●すべき、という基準で行動しないこと”
が鍵になる状況を象徴することも多いように思います。大事なのは、感覚で決めるべきことを
論理的に決めないことです。


コメント

論理的な合理性ではなく、”楽しいかどうか”といった感覚的な基準を重視したほうが
うまくいく、という場面でよくでるような気がします。
天空の神と大地の神が交るという神話はあちこちにありますが、大地の女神&天の男神、天の女神&大地の男神、どちらもあるのがおもしろいところです。エジプト神話は天空が女神、ギリシャ神話では天空は男神。どちらにしても、天と地、男と女はセットということで。

なお、ウェイト版などでは、ヘブライ文字の対応は、星=ツァーディー 皇帝=ヘー になってます。(たぶんこっちの配列のほうが多数派)

所長
所長
ストーリー(神話)・ストラクチャ(構造)・スピリチュアル(精神世界)、3つのSな視点から物事の起源を見るインスピレーションを鍛えるサイトです。所長のキャラは、愛のあるドSです。モットーは「遊びをせむとや生まれけむ、戯れせむとや生まれけむ。」
COPYRIGHT © 2015 神話・心理・日本精神  -ストーリー構造研究所 -, ALL RIGHTS RESERVED.