カップの騎士の意味 ・読み方 – トートタロット –

カップのナイトのキーワード

一言で言うと「ロマンに生きる人・誰かの役に立つことが喜びな人」です。

コートカードはキャラクターカードなので、どんなキャラかという自分なりのイメージをもつことが大事です。

例えば?(日常生活的)

恋愛なら、恋に一生懸命な人。
仕事なら、今の仕事に情熱的に打ち込んでいる人。

あるいは、おごることで元気になる人とか、世話を焼くことで、自分も元気になる人とかでしょうか。

何かに情熱を注ぐには情熱が注がれる対象が必要になりますので、その意味では依存的な人でもあります。

クロウリー式の易とタロットの対応

易では、54の雷沢帰妹(きまい)に対応しています。「帰妹」という言葉自体は
「末の娘の結婚」とかそんなイメージです。

卦辞は「征けば凶。利する攸无し。」(進めば凶、利するところなし)

と厳しめの話になっています。

行けば凶に見えても「あえて突き進む」ことが吉になることもあるでしょうし、そのまま凶になることもあるでしょう。なんとなく、ロマンティストな騎士っぽい感じがします。たとえば主君であるアーサー王の妃との不倫に走ったランスロットとか。

クロウリー式のタロットと易のリンクは、騎士は「雷」で水は「沢」なので、水の騎士は雷と沢を組み合わせている「帰妹」に対応するという、わりとシステマティックな対応です。

ただ、これが易経の該当部分を何回か読んでみると不思議に綺麗に対応する気がするのが面白いところです。

日本の伝承(神話・昔話・伝説)で例えるなら?

ロマンティストなナイトということで、あちこちに恋人(奥さん)がいる古事記のオオクニヌシなどはいい候補になると思います。源氏物語の主人公の光源氏もよいでしょう。

その他

作者のアレイスター・クロウリーの、カップのナイトの解説をみると、

「彼は優美で、文学・芸術を愛好し、金星の性質、
あるいは木星の性格を弱めた性質をもつ」(トートの書 P166-167)

という記述があります。

文学青年タイプだけど、うちに「熱い想い」を秘めているといったところでしょうか。 文学青年ということで、太宰治のようなイメージでもいいかもしれません。

受動性(水)と激しさ(ナイト)という二つの相反する性質をもっているので内なる葛藤で苦労するタイプである、といった内容の解説も続いて書かれています。

恋愛

最後に、「恋人・パートナー絶賛募集中」な人に向けた恋愛トークでの「カップのナイト」の参考例を。

ポジティブにとれば「ロマンチックな愛に向かって、気持ちのままに暴走してよしです。(ベルばらで言うなら、アンドレはさっさとオスカルと恋仲になっていいです)」といったストーリーです。

ネガティブにとれば「ちゃんと状況見て理性的に動かないと、全てを失いますよ(ベルばらで言うなら、ヴァレンヌ逃亡事件のフェルゼンや王家の人達的な失敗)」というストーリーになります。

<小アルカナ カップ>

カップの1の意味 | カップの2の意味 | カップの3の意味 | カップの4の意味 | カップの5の意味 | カップの6の意味 | カップの7の意味 | カップの8の意味 | カップの9の意味 | カップの10の意味 | カップの王女の意味 | カップの王子の意味 | カップの女王の意味 | カップの騎士の意味

<大アルカナ>

0.愚者(The Fool) | 1.魔術師(The Magus) | 2.女司祭(The Priestess) | 3.女帝(The Empress) | 4.皇帝(The Emperor) | 5.法王(The Hierophant) | 6.恋人(The Lovers) | 7.戦車(The Chariot) | 8.調整(正義)(Adjustment(Justice)) | 9.隠者(The Hermit) | 10.運命の輪((Wheel of) Fortune) | 11.欲望(力)(Lust(Strengh)) | 12.吊られた男(The Hanged Man) | 13.死神(Death) | 14.技術(節制)(ART(Temperance)) | 15.悪魔(The Devil) | 16.塔(The Tower) | 17.星(The Star) | 18.月(The Moon) | 19.太陽(The Sun) | 20.永劫(審判)(The Aeon(Judgment)) | 21.世界(The Universe)

<占星術>

十惑星のイメージ、惑星記号の意味 | 十二星座の神話とイメージ | 四大元素とタロットのスートのイメージ

<数秘術>

西洋数秘術、数字の象意まとめ

参考文献など

ト-トの書 / The Book Of Thoth (A.クロウリー),正統ピタゴラス数秘占術(渡辺 だりあ), 易経 ビギナーズ・クラシックス(三浦 國雄) The Qabalistic Tarot: A Textbook of Mystical Philosophy (Robert Wang) ,Wikipedia (English,日本語)etc

※この記事は、理解のステップとして面白いものをという編集方針を基本としています。

関連記事

  1. カップの7の意味 < debauch 放蕩 堕落> – …

  2. 悪魔(The Devil)の意味(主にトートタロット用)

  3. 運命の輪(Wheel of Fortune)の意味(主にトートタロット…

  4. 調整(正義)(Adjustment(Justice))の意味(主にトー…

  5. 月(The Moon)の意味(主にトートタロット用)

  6. カップの2の意味 < love 愛> – トートタロット…

  7. 太陽(The Sun)の意味(主にトートタロット用)

  8. カップの6の意味 < Pleasure 喜び 楽しみ> –…

ストーリーに学ぶ

トートタロット 解説記事

トートタロットのストーリー視点での解説記事目次です。各タイトルをクリックすると解説ページに飛びます。

1. 大アルカナの意味、解説記事まとめ

西洋占星術

西洋占星術の十二星座・十惑星の神話などのまとめです。

1. 十二星座の神話とイメージ
2. 惑星のシンボルのイメージ

タロット通信講座

※基礎トレ編

通信講座画像
>>>講座の詳細はここをクリック

発想力から鍛えられる通信講座です。

※基本~応用編

通信講座画像
>>>講座の詳細はここをクリック

ツリーオブライフの視点でより深く学ぶ、基礎~応用な講座です。

トートタロット 購入


※サイズとバリエーションの展開がありますが、1個目は大きい緑の箱がおすすめ。

日本神話カード

純日本製のカードリーディングツール。下記をクリックするとWEBで無料体験可能です。