今日の占いの運勢を信じてる人っているのかなあ?

エッセイ

正直、占いを勉強したことがある人でTVの「今日の占い」や週刊誌の「今週の○○座の運勢」を真面目に参考にしている人は1人もいないと思う。いたらモグリか、相当の暇人かのどちらかであろう。あれは単なる娯楽であってそれ以上でも以下でもないからだ。

世間の大多数の人は「暇つぶし」くらいに思って見ていると思うけど、それが正しい楽しみ方なのである。

ヒマつぶしと思って見ている人に対して、「厳粛な神事の結果を開陳する」などという愚かなことをする人はいない。

「今日のあなたの運勢は最悪です。でも大丈夫。さんまのかば焼き定食を食べれば、きっとラッキーな出会いがあるよ!」

みたいな話が、エンターテイメント以外のいったいなんだというのだろう?
あれは「よく、こんなネタ考えたな。えらすぎる!」と笑いながら鑑賞するのが正しい使い方。

「今日は不幸です」と言われるといちいち気になる人は、逆に一切見ないほうが精神的な健康にはよいと思う。

 

私らしいスピリチュアルな感性の磨き方が分かる?
サイキック能力タイプ診断(無料)

nakajima oumi

nakajima oumi

シンボルと寓話の研究家。作家 「キレイはキタナイ、キタナイはキレイ」

関連記事

TOP