【瞑想用音声】海の音
Previous
RANDOM
タロット通信講座 販売ページ
Next

【瞑想用動画】軟酥(なんそ)の法 白隠禅師起源の江戸のリラックス法 01

江戸時代の禅僧、白隠禅師が残した瞑想法です。気が上がってしまう人、落ち着きたい人、頭が疲れている人に最適です。白隠禅師の瞑想はメールマガジンの読者さん用に録音配布したこともありますが、非常に使い勝手のよい瞑想法の一つです。個人的にはこれで自分の腰痛が一気によくなった体験もあり、好きな瞑想の一つです。

意外と自律訓練法や筋弛緩法などよりカンタンかもしれません。youtubeに軟酥の法のいい感じの誘導瞑想の動画があったので共有します。

ひとつ動画を見るにあたっての注意点を言うと、「軟酥(なんそ)」は、カラダの内側に満ちていくとイメージしてください。

あと、便利な動画なのですが業務マニュアル的に「この通りでないといけない」というものでもありません。「カラダは答えをしっている」という感覚でやっていくとよいでしょう。リラックス法は基本的に「夜よく眠れた。次の日すっきり目が覚めた。カラダが気持ちイイ。」など、温泉でのんびりしたようなことになっていれば正解です。

 

[m_guide]

所長
所長
ストーリー(神話)・ストラクチャ(構造)・スピリチュアル(精神世界)、3つのSな視点から物事の起源を見るインスピレーションを鍛えるサイトです。所長のキャラは、愛のあるドSです。モットーは「遊びをせむとや生まれけむ、戯れせむとや生まれけむ。」
COPYRIGHT © 2015 神話・心理・日本精神  -ストーリー構造研究所 -, ALL RIGHTS RESERVED.