占いは統計学とは名乗らないほうがいいです。なぜならば。。。
Previous
RANDOM
表の顔と裏の顔、そして魂の顔について
Next
スピリチュアル

神聖幾何学的なあやしい新番組をスタートします

9/29日火曜日から、ストーリーシンボルと整体のコラボのスライド動画番組をYouTubeでスタートします。図形で体に触れずにインナーマッスルを動かしてしまう、不可思議な整体の治療の流れが明らかになります。

カタチの力(ここをクリックしてください)

物語カードであるうちのストーリーシンボルのカードを武道の心得もあるベテラン整体師さんにプレゼントしてみたら、「あのカードの図形でお客さんに整体できちゃったよ。おもしろいねー、これ」的な現象がおきてしまいました。

ストーリーシンボルの図形は「日本神話の物語を象徴に」という視点で古事記に霊感を得てデザインしたものですが、整体師視点で見ると「人間の肉体をシンボル化したもの」に見えてしまうらしいです。

やってみると意外に再現性もありそうな気がしたので、「面白いから番組化してみましょ~よ」というごくごく軽いノリではじまった番組です。最初は整体の先生も「あのテクニックは、特殊だから、放映して伝わるか謎だよねー」とか言ってたのですが、「スピリチュアル系のエネルギー療法で、リアルに身体を動かすことに意識を向けてるものって意外に少ないから面白いですよー」と口説き落としてきました。一応、一番お気楽に使えるテクニックが公開されていくはずです。

レイキなどがいい例ですが、スピリチュアルな世界のヒーリングの多くは良くも悪くも「魂の癒し」的な路線で広がったので「身体を探求すること」がおいてきぼりにされている感があるものが少なくない、と個人的には感じています。

今回紹介する内容は、お気楽ヒーリングですが肉体の癒やしにフォーカスしています。あと、「あー、うー」みたいなものをのぞいて、ほぼノーカットで図形のエネルギーを利用した治療風景の音声をお届けします。ヒーリングマスターな人は音声を聞いているとインスパイアされるものがあると思います。

先行公開版(メールマガジン読者限定)をみたヒーラーさんの中には 「このシンボル、ほんとうに使いやすい」という感想を頂いた人もいます。

しばらくの間、9/29火曜日8時より、毎週1本づつ配信予定です。いつまで続くかは今のところは未定なので気が付いた時に視聴しておいてください。

カタチの力(ここをクリックしてください)

所長
所長
ストーリー(神話)・ストラクチャ(構造)・スピリチュアル(精神世界)、3つのSな視点から物事の起源を見るインスピレーションを鍛えるサイトです。所長のキャラは、愛のあるドSです。モットーは「遊びをせむとや生まれけむ、戯れせむとや生まれけむ。」
COPYRIGHT © 2015 神話・心理・日本精神  -ストーリー構造研究所 -, ALL RIGHTS RESERVED.