Death | 死のシンボル ライダーウェイトタロット(RWS)

Symbols on Death

骸骨の騎士、旗(白薔薇)、聖職者、男性(王)の死体、目を背ける女性、目を向ける子供、川と船、2つの塔と太陽

骸骨の騎士

死の世界からのお迎え、平等性、終わり

旗(白薔薇)

神秘、狂気、変容、バラ

聖職者

儀礼(お別れの)

男性(王)の死体

この世の力の無力さ、人間の作る幻想の無力さ

(死に対して)目を背ける女性

真実の否定、生の現実を見ない

(死に対して)目を向ける子供

真実の受容、生の現実を見る

川と船

向こう岸へ渡る、変化

2つの塔と太陽

夜明け、再生、更新、始まり

コメント

RWSのこの絵に関しては作者のウェイトによると「ヨハネの黙示録(六章)」の第四の騎士(死)がモデル。

西洋絵画には死の舞踏(Dance Macabre)という明るく死に向き合う表現があるのでこれも調べてみるとよいでしょう。

伝統的な死神のシンボルの「鎌(刈り取るもの)」に代わって、黙示録に特に記載のない「旗」が死神の持ち物としてタロットの絵に採用された理由は考察してみると面白いかもしれません。

バラの旗の騎士といえばローゼンメイデン(Rozen Maiden)ならぬ薔薇十字団(Rosenkreuzer)の伝承が連想されることもありそうです。

なお、「死ぬ~」といった言葉は日常でも「苦痛」の比喩として使われることも多くあります。このタロットにおいても「死」は比喩として解釈されることのほうが多いです。


nakajima oumi

nakajima oumi

シンボルと精神世界の研究家。 「キレイはキタナイ、キタナイはキレイ」。日本文化と欧米文化は異なるからこそ面白い。

関連記事

特集記事

新着

  1. The World | 世界のシンボル ライダーウェイトタロット (RWS)

  2. Judgement | 審判のシンボル ライダーウェイトタロット (RWS)

  3. The Sun | 太陽のシンボル ライダーウェイトタロット (RWS)

  4. The Moon | 月のシンボル ライダーウェイトタロット (RWS)

  5. The Star | 星のシンボル ライダーウェイトタロット (RWS)

  6. 開発製品

    シンボルでヒーリングを学ぶ

    story symbol

  7. The Tower | 塔のシンボル ライダーウェイトタロット (RWS)

  8. The Devil | 悪魔のシンボル ライダーウェイトタロット(RWS)

  9. Temperance | 節制のシンボル ライダーウェイトタロット(RWS)

  10. Death | 死のシンボル ライダーウェイトタロット(RWS)

  11. The Hanged Man | 吊された男のシンボル ライダーウェイトタロット(RWS)

  12. 関連サイト

    (関連動画チャンネル)NAKAJIMA CHANNNEL

    story symbol

トートタロット

トートタロットのストーリー視点での解説記事目次です。各タイトルをクリックすると解説ページに飛びます。

1. 大アルカナの意味、解説記事まとめ

2. 小アルカナの意味、解説記事まとめ

タロット通信講座

※基本~応用編(有料版)

通信講座画像
>>>講座の詳細はここをクリック

なんとなく使ってた人が、自分らしく確信をもって美しく使えるようになる。ツリーオブライフの視点を入れて学ぶ、基礎~応用な講座です。

TOP