The Fool | 愚者のシンボル ライダーウェイトタロット(RWS)

Symbols on Fool

頭の羽根飾り、棒と袋(旅装)、ボロ服(袖がボロ)、手に持つ花、ブーツ(靴)、服の丸い模様、背景の波っぽい山、太陽、上を向く犬、崖

1.頭の羽根飾り

頭に羽根が生えてる。高い次元とのつながり。あるいはアホになる。

2.棒と袋

旅行。身軽な荷物。

3.ボロ服

袖がボロいことに注目。物による豊かさに無頓着。

4.手に持つ花

薔薇、神聖さとのつながり。快楽と美とのつながり。

5.ブーツ(靴)

どこにでもいける頑丈さと柔らかさのある靴。

6.服の丸い模様

回り続けるから安定。

7.背景の波っぽい山

彼方へと向かう意志。

8.太陽

昼間の世界。

9.上を向く犬

旅の仲間。旅の危険。

10.崖

いつの間にか土台が崩れている危険。

コメント

フールは旅人感がポイントかなと思います。黒船ではないですが「ヨソモノ」がやってくることで世界が変わるという発想です。

「王様は裸だ!」と言えるのはその王国の外の世界の人間です。大人の臣民は忖度してしまいますが、子供やよそ者は王様に遠慮する必要がありません。

日本の時代劇では殿様が「ご意見番」みたいな「殿様を批判をしていい人」をそばに置いておく例があります。組織のトップは周囲がイエスマンで固められやすいので、何もしないと実際の物事が見えなくなってしまう危険が上がるからです。

中世の西洋では宮廷道化師(フール)が似たような役目をはたしていた時期があるようです。愚者はバカなので何を言っても許される、ゆえに「みんなが王様に言えない耳の痛い話を、王様にストレートに伝える役目も持っていた」ということです。

「空気を読むべき?読まないべき?」という話がありますが、フールに関して言えば「空気を読まない」から価値がある存在と言えるかもしれません。


nakajima oumi

nakajima oumi

シンボルと精神世界の研究家。 「キレイはキタナイ、キタナイはキレイ」。日本文化と欧米文化は異なるからこそ面白い。

関連記事

特集記事

新着

  1. 蛇(へび ) | イメージ シンボル 私家版小辞典

  2. シンボル学習コース(ライブ) 募集スタート

  3. にわとり | イメージ シンボル 小辞典

  4. 水星( 辰星 ) | イメージ シンボル 私家版小辞典

  5. The World | 世界のシンボル ライダーウェイトタロット (RWS)

  6. 関連サイト

    (関連動画チャンネル)NAKAJIMA CHANNNEL

    story symbol

  7. Judgement | 審判のシンボル ライダーウェイトタロット (RWS)

  8. The Sun | 太陽のシンボル ライダーウェイトタロット (RWS)

  9. The Moon | 月のシンボル ライダーウェイトタロット (RWS)

  10. The Star | 星のシンボル ライダーウェイトタロット (RWS)

  11. The Tower | 塔のシンボル ライダーウェイトタロット (RWS)

  12. 開発製品

    日本の神仏カード ( Amazon.co.jp 販売ページ)

    story symbol

トートタロット

トートタロットのストーリー視点での解説記事目次です。各タイトルをクリックすると解説ページに飛びます。

1. 大アルカナの意味、解説記事まとめ

2. 小アルカナの意味、解説記事まとめ

タロット通信講座

※基本~応用編(有料版)

通信講座画像
>>>講座の詳細はここをクリック

なんとなく使ってた人が、自分らしく確信をもって美しく使えるようになる。ツリーオブライフの視点を入れて学ぶ、基礎~応用な講座です。

TOP