パワースポットでの過ごし方

エッセイ

パワースポットと呼ばれる場所での過ごし方は、「何もせず、おしゃべりなども控え、ゆっくりと空間の清らかな雰囲気を感じる。」というのが基本になります。言い換えれば「何もしない時間を楽しむ」ということです。

パワースポット、神社や仏閣や神殿というのは基本的に祈る場所ですので、静かに祈ることが大切です。
簡単にパターン化すると次の5個が主な祈りのパターンです。

1.感謝の祈り(大宇宙・大自然・神など、何か偉大な存在によって生かされていることへの感謝)
2.決意や誓いの祈り(自分の決意を宣言する)
3.具体的なお願いをする祈り
4.心情を吐露する近況報告的な祈り
5.無心に神を感じる祈り(自然や宇宙との一体感を感じる)

 

何を祈るか迷った時は、とりあえずSomething Great 、大自然・大宇宙の偉大な働きによって
生かされている事実に畏敬と感謝の念を抱くようにしていきましょう。太陽も空気も水も、人間の生命維持に
必要なものの多くは自然によってつくられているものですから。

 

 

 

私らしいスピリチュアルな感性の磨き方が分かる?
サイキック能力タイプ診断(無料)

nakajima oumi

nakajima oumi

シンボルと寓話の研究家。作家 「キレイはキタナイ、キタナイはキレイ」

関連記事

TOP