桃の写真 (photo by Rego)

新しいことを選ぶと世界が変わる

”毎日同じことの繰り返し”という毎日をなんとなく送っていると、人間が本来もっている自分の内なる声を聞く能力(直観やインスピレーションなど)はどんどん退化していってしまいます。昨日と同じことを機械的にしていればよい状況だと、そういう能力を使う機会がなくなるからです。

「おじいさんは、山へ芝刈りへ、おばあさんは川へ洗濯へ」

これの繰り返しだと、心は老化していきます。アンチエイジングを意図したければ

「おじいさんは海へサーフィンへ、おばあさんはクラブに踊りに行く」

くらいで丁度いいです。

ところで、ここへどんぶらと流れてきた桃をひろったことで、昔話お約束のルーティンな日常だったおじいさんとおばあさんの生活に「変化」が訪れます。伝承によっては、 「桃によって若返ったおじいさんとおばあさんは、男女の交わりをして桃太郎を産んだ」というものもあります。

桃は不老長寿の象徴でもありますので、ありそうな話です。いずれにせよ、子供をえたことでおじいさんとおばあさんは大きな変化を体験することになります。

マンネリによる心と精神の老化を避けるには、意識的に「新しいことをすること」が大切です。

いつもと違う道で通勤・通学してみる。
いつもいかないお店をのぞいてみる。
友人・知人の中から”貴方が変人だと思う人”を選んで食事に誘う。
いつもいかない種類のイベントに行ってみる。
食べたことがない料理や食べ物を食べてみる。
久しぶりのお店で食事してみる

今すぐできることはいくらでもあります。なにが昔話でいう「桃」のようなキッカケになるかは食べてみないと分かりません。まずは「不安やいらだち」を抱えたまま、新しいことをしてみることが大切です。

(Photo by Rego – d4u.hu)

無料音声セミナー

関連記事

  1. これから10年後に今の仕事があるのかないのか?

  2. 月

    万物には周期がある

  3. 初体験の大切さ

  4. 大ヒット漫画と神話の共通点

  5. 事実ベースで考えるか、大衆の思い込みから推測するか 

  6. とある病院で疲れた理由

  7. 「思考は現実化する」の例はSFに学べ

  8. セラピー・占い・カウンセリングなどは効くのか?

ストーリーに学ぶ

トートタロット

トートタロットのストーリー視点での解説記事目次です。各タイトルをクリックすると解説ページに飛びます。

1. 大アルカナの意味、解説記事まとめ

2. 小アルカナの意味、解説記事まとめ

タロット通信講座

本気な無料体験版

アンケートに答えると無料で受講できます。有料の1万円くらいの入門講座とほぼ同じコンテンツです。初心者向けの講座とかやりたい人にもおすすめ。

アンケートに答えて無料でタロット講座を受ける

※基本~応用編(有料版)

通信講座画像
>>>講座の詳細はここをクリック

なんとなく使ってた人が、自分らしく確信をもって美しく使えるようになる。ツリーオブライフの視点を入れて学ぶ、基礎~応用な講座です。