オラクルカードの作り方セミナー 開催レポート

各種体験談

自分のオラクルカードを作る、美意識とインスピレーションを磨くワークショップを開催しました。設計から簡易版の作成まで一気にやって、その後はオラクルカードで遊ぶ会、という構成でした。

簡単な作り方の考え方を解説する講義のあと、1人づつ、「今日はこんなイメージで作ります」ということを発表していきます。事前にイメージしていたものをそのまま作る人もいれば、その場で新しいことがふってくる人もいれば、色々でした。

なんとなくイメージが固まってきたら、緑の見える空間でどんどん作業します。

 

参加された方の作成途中の作品の中からいくつかご紹介します。

 

 


ボディワークネタで作成中。完成後は、簡易的な施術と組み合わせた使い方をされていました。

 

こちらの方は月をテーマにして作られていました。新月の表現が興味深い感じになっていました。

 

 

こちらの方は日本の国技の世界を導入して作成中。

あとは、イラストは脇に置いて言葉で勝負という作品例がこちら

このタイプもシンプルで面白いです。

作成後は完成品でオラクルカードで遊ぶ会、になりました。自作だとすぐにカードの世界とつながれますので、使いやすいというメリットもあります。

nakajima oumi

nakajima oumi

シンボルと寓話の研究家。作家 「キレイはキタナイ、キタナイはキレイ」

関連記事

TOP