アクエリアスの時代 (2000年単位でモノを見る)

西洋占星術的な世界観の一つに、過去2000年は「うお座の時代」でこれからの2000年は「みずがめ座の時代」という世界観があります。西暦0年~2000年がPisces(魚)の時代、西暦2000年~4000年がAquarius(水瓶)の時代という視点です。2000年周期で人類の歴史をとらえてみようという世界観です。占いというよリは、歴史家の視点に近い見方で面白いです。魚は西洋ではキリスト教の重要なシンボルでもあります。

これを一言で解説すると、「キリスト教(一神教)的な男性的な時代から、多神教的な女性的な時代へ」というフレームワークになります。

詳しく解説すると・・・

一人のリーダーにみんながついていく時代から、一人一人がリーダーシップを発揮する時代になるということです。組織の時代から個人の時代へ、と言い換えてもよいでしょう。

現代的な現象としては、ブログがいい例です。

全地球60億人に知られているブログがあるかといったらありません。全日本1億2千万人の人が毎日読んでいる国民的人気ブログがあるかといったらありません。

ただ、数百人~数千人くらいのファンがいるブログが世の中にはたくさんあるわけです。で、「ブログのファン」という緩やかなコミニュティみたいなものが山のようにできているわけです。

例え話でいうと、昔の世界というのは大きい王国が一つあって、王様が一人いて他の人はみんな庶民だったわけです。だから「正解は与えられるもの」といった教育が学校教育ではされることが多かったのです。

ところが、今は、王国が100個1000個とたくさんあって、それぞれの小さな王国でみんなが王様になっていく時代なのです。で、「正解はない。自分で決めよう。」という昔はエリート層にしか求められなかったことが、全ての人に求められるようになっているのです。

(Title photo by Lucie Bluebird-Lexington )

関連記事

  1. 東京

    未来のために過去を作る

  2. 正義の民衆と悪の権力者?

  3. 日本一売れた自己啓発本?

  4. 未来は決まっていない。だがしかし・・・

  5. 機械を打ち壊せ?!

  6. 主人公の条件は「根拠のない自信」

  7. 「知らないと知らないこと」は調べようがない

  8. 家族サービスなんてやめてしまえ

ストーリーに学ぶ

トートタロット 解説記事

トートタロットのストーリー視点での解説記事目次です。各タイトルをクリックすると解説ページに飛びます。

1. 大アルカナの意味、解説記事まとめ

2. 小アルカナの意味、解説記事まとめ

西洋占星術

西洋占星術の十二星座・十惑星の神話などのまとめです。

1. 十二星座の神話とイメージ
2. 惑星のシンボルのイメージ

タロット通信講座

本気な無料体験版

アンケートに答えると無料で受講できます。有料の1万円くらいの入門講座とほぼ同じコンテンツです。初心者向けの講座とかやりたい人にもおすすめ。

アンケートに答えて無料でタロット講座を受ける

※基本~応用編(有料版)

通信講座画像
>>>講座の詳細はここをクリック

なんとなく使ってた人が、自分らしく確信をもって美しく使えるようになる。ツリーオブライフの視点を入れて学ぶ、基礎~応用な講座です。

トートタロット 購入


※サイズとバリエーションの展開がありますが、1個目は大きい緑の箱がおすすめ。

日本神話カード

純日本製のカードリーディングツール。下記をクリックするとWEBで無料体験可能です。