直感を上げる 「良質な気が出ている場を体感する」
Previous
RANDOM
魔術や呪術の世界観についての基礎知識
Next

口癖の魔法

言霊の力を活用して幸せを呼ぶための単純な方法のひとつに”ありがとう ”とか ”大好きだよ”など、よい感情と関連性のある言葉をひたすら言うだけ、というテクニックがあります。

有名なのは、ホ・オポノポノ でしょうか。

ごめんね ゆるしてね ありがとう 愛しています
I’m sorry , forgive me , thank you , I love you

心の中でこの4つの言葉を言うだけで大丈夫というとてもシンプルなハワイからやってきた方法です。詳細知りたい人はホ・オポノポノで検索してみてください。英語もたぶん解説の必要はない英語だと思いますが、自分の好きな言葉を選んで翻訳するのもよいでしょう。少し文語調に「誠に遺憾」「憐み給え」「かたじけない」「空が綺麗」でもいいのです。
 
斉藤一人さんは”ついてる”という言葉がお好きなようです。人づてに聞いた話ですが「ありがとう」とひたすら言いまくるだけで悟りを開いたみたいな人もいるらしいです。
 
実は、こういうものは使う言葉自体はなんでもよかったりします。「幸せな感情と関連性がある」と自分が思えるものならなんでもいいのです。私の場合は、自分の中でヒットしたことがあるものは、「順調です。」です。
 
この手のテクニックは「うそくさいなあ」と疑いながら唱えると効果が半減します。自分が唱えていて気持ちがよい言葉を使うのがいいでしょう。「ウソくさいなあ」と思っていても、そう思っている自分を許容しながら実践すると多少は効果がでますが、「いまいち苦手」な場合は、この手のテクニックの利用そのものをすっぱり諦めるのも賢い選択です。

COPYRIGHT © 2015 神話・心理・日本精神  -ストーリー構造研究所 -, ALL RIGHTS RESERVED.