ストーリーの構造を学ぶ

kousiki-sss-logo
ストーリー構造研究所の講座では、精神世界・自己啓発・潜在意識などのジャンルに興味がある夢見る現実主義者な大人女子向けに、「古い物語には人類の真理が隠されている」「真理は人を自由にする」「人間の持つ真のインスピレーション・創造性の開花」というテーマを扱っています。

人類共通の記憶とでもいうべき神話や歴史から「人間の失敗や成功の本質」を読み解く。学者ではなく実務家視点で物語を楽しむ。そうすると、神話や歴史や体験談といった「他者の物語」を「自分自身の物語を生きるためのツール」として利用することが可能になります。集合無意識と心理学者が呼ぶ巨大な領域を「自分用の図書館」として使えるようになるということです。

学ぶことで期待してもよいこと

  • 世界観が広がります(意識の拡大)
  • 自分の現実に変化が起きます(行動の変容)
  • 問題の根源(起源)を見る目、人を見る目が養われます(知性の向上)
  • 直観・霊感・波動測定・リーディング・チャネリングなどの第六感的知性の向上(霊性の向上)
  • いつも落ち着いていられる確率が上がります。(不動心の獲得)
  •     

学習ツール

ストーリーシンボルカード

物語の要素をシンボル化した「ストーリーを紡ぐことで直観を鍛える」カードとなります。カードを使ってストーリーを語っていく中で、内面世界が見える化されていきます。インスピレーションや創造性を成長させる目的のほか、コンサルティング・セラピー・スピリチュアルのツールとして用いることもできます。

物語構造分析

*物語を分析→物語のパターンを解析。
*解析したパターンを使って他の物語を分析し、型を精査。
*自分のマインドの中の物語パターンを発見、必要に応じて異なるパターンを選ぶ。

主要なフレームワークの例

1.見る・評価・改善 (人間の精神的成長の基本フレームワーク)

3三ステップ

この構造を行動を通して理解することで、ジプシー的な依存を卒業します。

2.具体抽象ピラミッド

「一即多 多即一」の世界を体感し、具体と抽象の自由な往復を目指します。ポジティブにもネガティブにも偏らない柔軟なものの見方を獲得します。

3.円環

「花→果実→種→草」

物事は植物の成長サイクルのように四つの段階を繰り返しつつ動いています。こうした話を知識だけでなく体感することで、未来予測の力を大きく高めます。

COPYRIGHT © 2015 神話・心理・日本精神  -ストーリー構造研究所 -, ALL RIGHTS RESERVED.