所長プロフィール

kousiki-sss-logo

基本理念

「遊びをせむとや生まれけむ、戯れせむとや生まれけむ」「いにしへを知り、今を生き、未来を創る」「日本が分かると、自分が分かる」

所長挨拶

ごきげんよう。ストーリー構造研究所、所長の中嶋です。ストーリー(神話)・ストラクチャ(構造)・スピリチュアル(精神世界)、3つのSな視点から物事の起源を見通すインスピレーションを鍛える活動をしています。

子供の頃に陰陽師や帝都物語がきっかけで神話・宗教・精神世界に興味を持ちました。神話に関しては、もともと源氏や古事記がドラえもんや三国志(横山光輝)と一緒に本棚にある家で育ったので、大人になってから「え?ギリシャ神話知ってて日本神話知らない人がこんなにいるの??」と軽いカルチャーショックを受けたことがあります。

ある時に人間学を学ぶ中で、鍼灸師やタロットカードの術者などのコミュニティと出会い、占いが単なる当て物や愚痴聞きではなくビジネスや人間関係に実際的に役立つ「おもしろいヒント」を引き出せるツールであることに感動。トートタロットの世界観の美しさに魅了され、書籍と実践と個人指導でタロットとその関連分野を学び、タロット講座を運営開始します。

同時に、「異国ではなく日本の神様のオラクルカードとか作ってよ」という要請を受けて日本神話のオラクルカードを七年ほどかけて作成。その過程で、占いカードではなくストーリーを作るカードであるストーリーシンボルカードなども産み出されました。

インスピレーションを鍛える活動をする中で、結局は、技術論よりも「好きなものを好きと言える自分らしさ」とか「感情と理性の調和」とか「自然体なこころとからだ」みたいな、基礎論が一番のショートカット(とても楽ができる早道)だということを実感するようになっています。

心の声を聞く力を失ったロボット人間の世界ではなく、魂の声を聞ける遊びが好きな人間の世界こそが美しいと思っています。

好きな言葉

柳は緑、花は紅(Green willow and Red flowers )
Festina Lente.(急がば回れ)

作品例

象徴の古事記 ストーリーシンボルカード etc

講演スライド動画

神話や歴史に学ぶ意味(4分24秒)

関連サイト

和魂プロデュース http://www.yamato556.jp
早朝参拝&ホテル朝食会 http://hotel-jinja.net

COPYRIGHT © 2015 神話・心理・日本精神  -ストーリー構造研究所 -, ALL RIGHTS RESERVED.