一霊四魂

一霊四魂の再整理 2

「親・智・勇・愛」(一霊四魂)の枠組みでいうと、「誰とやるかが大事な人(感情優位)」は「親と愛」が強く。「何をやるかが大事な人(思考優位)」は、「勇と智」が強く…

一霊四魂

一霊四魂の再整理 1

下記は大正・昭和の時代に出口王仁三郎によって普及された一霊四魂という考え方の枠組みで、人間の心を4タイプにわけて分類するものです。四魂の解釈としてはおそらく…