(小説)オラクルカードの作り方を教わってみた 第二話-お寺での再開-

今日は、東寺とか京都のお寺巡りツアーにお客さんとして参加してるんだけど。

 

(帝釈天さんカッコいい~!!)

 

三年ぶりに再開した友達が、たまたま、最近オラクルカードを作ってたー。(笑)

 

ちょうどいいから、セッションをうけて色々まとめて聞いてみよー。

ってことで、解散後に時間とってもらって聞いてみることにしました。

 

彼、中島さん、たまたま友達の企画してたボードゲームの会で会って「神社好き♪」というとこで仲良くなったんだけど、本人いわく自分のコンテンツ作ってるほうが好きなので出歩くことは少ないみたい。

 

早速、内装が19世紀英国調の、どこかのリッツカールトンホテルに似たコーヒー屋さんに移動して、コーヒーを飲みながら話を聞いてみたわ。

 

 

「あのね。登場させるキャラに迷ってるんだけど?」

 

「ああ。それ、キャラからやると収集がつかなくなるので、キーワードの組み合わせから考えてみたらいいですよ。」

 

「キーワード??」

 

「たとえば、欲望、とか、愛とか、豊かさ、宇宙、とかそういうのです。色んなカートでよく出てきますよね?そういうキーワードを先につくって、あとからキャラをはめていくんで

すよ。」

 

「そっか。先にキーワード作って、後からキャラクターを配置していけばいいんだね。」

 

「あとは、せっかくチャネリングできるんだから、キーワードまで組み合わせ考えたら、あとは神話のキャラたちに、どのキーワードに出演したい?、と直接聞いてしまえばいいですよ。(笑)」

 

「あ。そういうことなのね。やってみるー♪」

 

(あれ?チャネリングできるって話したことあったっけな?まあ、いっかー)

 

「あ。あと、カード作るのって安くなさそうだけどいくらくらいかかるものなんですか?」

 

「しっかりしたの作るなら、100万円から300万くらいのイメージしたほうがいいです。でも、とりあえず、サンプル的に作るだけなら、写真用紙にパソコンで印刷してラミネートをして、おうちで手作りしたもの使ってるプロの人もいます。」

 

「手作りカードでも、お仕事に使うことはできるので、まずはお手軽な方法で一度作ってみたらいいと思います。」

 

「あ。それなら簡単な名刺くらいは自分でつくってるし、すぐできそうです。めんどうだったらデザインだけ外注すればよさそうですね。」

 

「そうそう。そこだけなら、そんなにはかかりません。イラストはとりあえず手書きやフリー素材でもいいし。思い付かなかったら文字だけでもいいですよ。」

 

「そういえば、キーワードしかかかれてないカードでセッション受けたことあるわ。(エ○マカードだっけ?)」

 

「そうね。イラストは、ぱっと思い付かなかったら、ますキーワードだけで作ってみるわ。」

 

なんか、急にいろいろスッキリしたので、作る道筋が見えてきた気がした。

 

「ところでさ、クリスタルで魔法のオイルとか作ってたりしないの?」

 

「あ。そうなの。実は定番にしてるオイルが12個くらいあって。それを選ぶときにもカードひいて選んでもらったらいいかも、って思ってる。」

 

「たしかに、直感で選んでね、っていうより、カード引いて選んでね、のほうが初心者には楽ですもんね。自分で選んだ感もでますし。」

 

「あと。このクリスタルオイル、タイトルが楽しいんですよ! ”使えない部下を殴りたくなった時に”とか”本気で好きな人が二人以上できてしまった時に”とか」

 

「意外とパンチきいたの作ってるんですね(笑) せっかくだから、そういう自分の使ってるフレーズは、まんまキーワードに使ったらいいですよ。」

 

なんか、だいぶすっきりしてきた。でも、意外とってなんだ。

 

「では、あとは自分でやりますか?しばらく一緒にやってみますか?」

 

さらっときかれ

 

「なんとなく、しばらく一緒に作ってみたいです。」

 

と返事をしてました。

 

すると、「キーワードと神様の組み合わせリストを作って、メールで送る」という宿題をもらって、お開きになりました。

 

「愛・一体感・勇気・自由・静寂・・・」

 

帰りの電車でスマホのアプリに書き出してみると、意外と自分の中から色々でてきそうな気がしてきました。

 

(つづく)

 

無料音声セミナー

関連記事

  1. カードを引いても、関係ないことしか浮かびません

  2. ラッキータイムや幸運期は存在するのか? タロット夜話 第10話 運命の…

  3. 数秘術 数字の象意・意味「 9 」 – All is sp…

  4. 遠隔ヒーリングセッションについて

  5. 概念の大きさという視点

  6. (小説)オラクルカードの作り方を教わってみた 第四話-先に決めるって大…

  7. 占いは統計学とは名乗らないほうがいいです。なぜならば。。。

  8. 真名(しんめい・まな)を明かすことはなぜ禁忌(タブー)だったのか?

ストーリーに学ぶ

トートタロット

トートタロットのストーリー視点での解説記事目次です。各タイトルをクリックすると解説ページに飛びます。

1. 大アルカナの意味、解説記事まとめ

2. 小アルカナの意味、解説記事まとめ

タロット通信講座

本気な無料体験版

アンケートに答えると無料で受講できます。有料の1万円くらいの入門講座とほぼ同じコンテンツです。初心者向けの講座とかやりたい人にもおすすめ。

アンケートに答えて無料でタロット講座を受ける

※基本~応用編(有料版)

通信講座画像
>>>講座の詳細はここをクリック

なんとなく使ってた人が、自分らしく確信をもって美しく使えるようになる。ツリーオブライフの視点を入れて学ぶ、基礎~応用な講座です。