タロットカードやオラクルカードの上達のために必要なこと

カードの上達のためによく言われる王道的な話は

1.とにかく数稽古をすること(経験値アップ)
2.カードを自分色に染めて使いこなしていくこと (解説本的な意味は踏まえて乗り越えて独自性を出すこと)

などです。

とはいえ、これだけだと王道すぎる感があるので、講座などでネタにしているちょっと細かい内容を書いておきます。(教えてる人はネタ帳にどうぞ。)

 

A 論理力からトレーニングする


・タロットで物語を作る
・タロットの象徴を考察する
・外国語を学ぶ あるいは 日本語(母国語)を学ぶ
・書く習慣をつける(ブログでもなんでも)
・質問力をつける
・相手の話の背景を読み解こうとする習慣をつける


B 感性でトレーニングする


・タロットの絵を見て、感じたことをどんどん言葉にする
・タロットをきっかけにして、エネルギーを感じて言葉にする
・タロットをきっかけにして、映像イメージを観じて言葉にする
・タロットを使って幻を見る(イメージでタロットの中に入って幻を見る)
・香の音を聞いたり、音楽の色を感じたり、普段と違う感覚でものを感じようとしてみる

C 身体感覚からトレーニングする

 

1.エネルギー(気)の感覚を養う (直感UPに関係します。)

・神社仏閣や聖地など、いわゆるパワースポットをあちこち旅行してみる
・いいと思ったヒーリングを受ける
・たくさん寝る

2.集中力を養う (直感UPに関係します。)

・何もしない時間を持つ
・好きな遊びに熱中する
・好きな仕事に打ち込む
・とても興味のあることを見つける

3.自然体なリラックス集中感覚を養う (直感UPに関係します)

ヨガ
・武道
呼吸法
読書
家事一般
仕事一般

(リラックスしてるけど集中してるが練習できればなんでもあり)

4.健康や美容に気を遣ってみる (身体が整うと感性もよくなる人は少なくありません)

・よさそうな鍼灸や整体などを継続的に受けてみる
・筋トレをする (そしてよく食べてよく寝る)
・農薬とかオーガニックとかそういうキーワードを気にしてみる
・食べ過ぎに注意する
・とにかく美味しいものを食べる日を月に1回くらい作る
・身体のゆがみを取ることを意識する
・天然繊維でデザインや縫製のよい服を着てみる

D 心の在り方からトレーニングする


1.とにかく自分に素直になる(全てのスピリチュアルなスキルのUPに直結します)

・他人ルールではなく自分ルールに従うように意図する
・感情的に落ち着いていられる状態を目指す
・煩悩や欲望を否定しない
・ネガティブな感情を抑圧しすぎない(もっと怒ったり泣いたりしてよい)
・小さなことでも幸せを感じられる工夫をしてみる
・自分の理想とする美徳を備えるように勤める
・他人に社交辞令を使うのは問題ないが、自分にウソをつかない

2.適度に自分を疑うことも、自分に許す

・「自分の感覚や感情」が時にバカになることを自覚する

(もし身体の感覚が絶対にウソをつかないなら、世の中から、生活習慣病などに悩む人はほとんどいなくなる)

まとめ

直接的な練習やカードを自分色に染める、といった基本的な話以外で1つだけ選ぶなら、最も大事なのは1つだけです。

自分に素直に日々を過ごすという「ある種の純粋性」があることが上達するための絶対条件になります。

自分にウソがつけないタイプの人は、がんばればがんばっただけ無限に上達することでしょう。

 

私らしい第六感の磨き方が分かる?
サイキック能力タイプ診断(無料)

nakajima oumi

nakajima oumi

シンボルと寓話の研究家。作家 「キレイはキタナイ、キタナイはキレイ」

関連記事

TOP