SNS疲れの裏の理由
Previous
RANDOM
口癖の魔法
Next
スピリチュアル

直感を上げる 「良質な気が出ている場を体感する」

直感的な力やインスピレーション的な力を高めるには、良質な気・エネルギーを浴びる機会を増やすことが手っ取り早い方法の一つです。聖地やパワースポット等と呼ばれている所に月に1回は行くようにすると、自分に気の感覚があってもなくても半年以内によい方向への変化が起きる可能性があります。

聖地やパワースポットといっても現代ではあまりにもたくさんの情報があって混乱するかもしれません。一番手っ取り早い方法のひとつは、インターネットや雑誌などの前評判は参考程度にして、”いってみたい”と感じた神社にいってみることです。前評判が当てにならないのは、人の好みというのは本当に多種多様だからです。試しに食べ物で考えてみてください。甘いものが大好きな人が甘くないケーキを食べたらマズイといいますし、薄味が好きな人が濃い味付けの料理を食べたらマズイとなります。ただ、これは料理の良い悪いというより好みの問題です。神社の好みというのも食べ物と同じで感覚的なものです。なので、他人の前評判というのはインターネットのサイトであれTV番組であれ「話半分くらいに聞く」ことが大切です。現地に行ってみないと本当の所は分かりません。

神社は、基本的に「気のよい場所」もしくは「そうした場所の近く」を選んで建設されています。なので、神社仏閣などにお参りに行くのは簡単によい気を体感する経験になります。TVなどでパワースポットと人気の場所でも、外れをひくこともあります。ただ、こればかりは人によって土地との相性がありますのでいたしかたありません。場所によっては観光地として活気がでたのはいいが、雰囲気が変な感じになってしまった神社もなくはありません。

ただし、もし現地に行ってみて嫌な感じがしたら入った瞬間回れ右をしてほかの場所へいけばいいだけの話です。最初から「全く失敗しない」というのは、神社選びにかぎらず無理な話ですし「失敗なくして成長なし」というのは、直観力を高めるには特に重要なことのひとつです。なので、もし行ってみたいと感じたら、イケイケドンドンで行ってみるとほうがいいと思います。

なお、神社にいったら、個人的なお願いごとをするだけでなく

*天地の恵みに感謝
*自然のエネルギーを感じてみる
*地球全体や日本全体の繁栄を願う

などをしてみてください。”神さまへのお祈りは個人的なお願いごとをしなければならない”と思い込んでいる人がたまにいますが、個人的なお願いごとをしなくても大丈夫です。むしろ、こうしたことを願うと、個人的な願い事にもよい影響が出ます。

 

COPYRIGHT © 2015 神話・心理・日本精神  -ストーリー構造研究所 -, ALL RIGHTS RESERVED.